音楽・ライブ映像DVD・ブルーレイ制作

赤磐市にある法慶寺様から、ライブイベントの撮影とDVD・ブルーレイ制作(イベント記録用)のご依頼をいただきました。
檀家さんとのコミュニケーションを大切にされている住職さんで、近所のお子さんを集めて寺子屋を運営されたり、今回のライブも、こども寺子屋の子供たちが、イベントの運営を自主的にされており、そしてライブに来て下さるミュージシャンも岡山出身のプロ ghostnote さん、司会進行もプロのFM岡山の藤岡明美さんでした。
会場にはプロの音響会社さんも入られていて、ビデオカメラを5台いれてマルチ撮影を行いました。

マルチカメラでの編集


ビデオカメラを5台持込して、撮影させていただきましたので、編集ソフトにファイルをインポートして、音声を確認しながらの作業を行いました。
また、最終的にDVDに記録するとのご依頼でしたので、演奏のシーン、曲と曲とのつなぎ目、MC等々意識しながら編集を行いました。

編集画面

編集画面

大まかな編集が終了したところで、ご依頼いただいた住職に、メールのやり取りでWEB上で動画の流れをご確認いただき、何点か、修正を施しDVDにするためのデータを作成。

ブルーレイのケースパッケージと盤面のデザインを作成

パッケージデザインは、外部のデザイナーに依頼する方法もございますが、今回は当社で、簡単なものになりますが作成させていただきました。
また、今回は3回目でしたが、画像を綺麗に見ていただく為、今回もブルーレイへの記録をリクエストをいただきました。
全て、ブルーレイケース・盤面のデザイン・印刷・データコピーを当社で行い、完成したブルーレイをシュリンク包装(市販されているDVDのように透明なフィルムで圧着包装)を施しました。
LIVE

デュプリケーターを使いコピー作業

今回初のご依頼でしたが、ご縁をいただきありがとうございました。

参考(ご依頼者が後で当社撮影データを使い編集された動画)

こちらの動画は、法慶寺 住職が作成された、イベント告知用の動画です。
法慶寺様は、お寺の活動がよくわかるように、動画を配信されたり、SNSの活用もされていらっしゃいます。

こちらの動画は、当方で行いました撮影編集データの一部と、今回の依頼者である住職の、お手持ちの素材を組み合わせて、動画編集をされ、YOUTUBEにアップロードされたものになります。解りやすい内容なので参考までに共有させていただきました。

宗教法人真言宗 瑞雲山 法慶寺

この記事を書いた人

浦上 佳久
有限会社あいぷらす 代表取締役 浦上佳久
中小企業の動画を使った集客支援や、医療セミナー学会の撮影・DVD制作支援を行う。
2005年よりビデオ(動画)のビジネス活用に可能性を感じ、試行錯誤を重ねながら自ら実践してきました。最近では、スマートフォンや、タブレットの普及に加え、自宅のテレビでもYOUTUBE等の動画を観る行為が、小さなお子さんから、高齢者の方々まで、生活の一部となっています。
動画を活用すれば、時間と距離の障害を取り除くことも容易にできますし、動画を何度も見ていただければ親近感がわきます。もしもPRしたいことがあるなら、あなたの分身となり365日24時間ほぼ無休(無給)で働いてもらうことも可能です。
動画を営業活動に活用することも可能です。その場合は、お客様は、事前にあなたの会社の理念や、商品についても理解してくれた上で、お会いすることになりますので、ミスマッチを防ぐことにもなりますし、あとは 手続きをするだけという状態になります。動画の活用を考えているけど何からすればよいのか解らない方、ビデオ撮影や編集、DVD制作等で、お悩みの方がいれば力になります。