小さな教室でパステル画と筆文字を教えていました

小さな教室でパステル画と筆文字の講師をしています。
もっとたくさんの方に、楽しんでほしいと以前から思っていました。
呼ばれるところには、どこにでも足を運びたいと思い、現在住んでいる福岡県から、東京までも何度も往復しました。

レッスンDVDみたいなものができたらいいな・・・

DVD

そんな時に、自分に出来るかどうかわからいけど、レッスンDVDを作ってそれを見て貰ったら、すぐにパステル画が描けるような教材を将来は作ってみたいな・・・となんとなく思っていて、

それを友人の浦上さんに、話をしたところ、「そんな風に思ってるんだったら作ってみようよ!」と簡単に言われ、気が付けば、たくさんの方にDVDを、ご購入いただき、それをきっかけに、パステル画の楽しさを広めることが出来ると同時に、お会いしたことのない方ともパステル画の楽しみをSNSで共有できるようにもなりました。

もともと筆文字を書くのが好きで、いろんな文字を書いていたのですが、白い色紙や、ハガキに書くのも良いのだけど、パステル画の上に、筆文字をのせたらすごくいい感じに仕上がるんですが、パステル画を描くにも、相当時間がかかるため、その上に筆文字をのせる時、「失敗したらどうしよう」といつも思っていたのでDVDは、筆文字をやっている方に、1分で簡単にパステル画を描く方法を伝える!というコンセプトにしました。

撮影の前までに、何が必要か、電話等で打ち合わせをさせて貰って、実際の撮影は、1日半で完了しました。

撮影風景

DVDを作るのと、DVDを販売するのは、全く別の知識が必要ですが、浦上さんに協力してもらい、簡単な販売サイト(ホームページ)まで作ってもらいました。
発送は、私自身が行いましたが、形のないものを形にして、多くの方に喜んでいただき嬉しかったです。

1人でも起業できる時代

やる気さえあれば、自分のスキルや、得意分野をいろんな形で知ってもらう環境は、既にあるということがよくわかりました。
もしも、私と同じような夢がある方がいれば、浦上さんに相談されると良いと思います。

DVDの販売ページに使用したDVD紹介用の動画

同時にはがきの販売も行いました

販売ページのイメージ

DVD販売ページ
大島彩唯子 様|パステルアート教室講師
一級建築士・インテリアコーディネーター
販売ページ

この記事を書いた人

浦上 佳久
有限会社あいぷらす 代表取締役 浦上佳久
中小企業の動画を使った集客支援や、医療セミナー学会の撮影・DVD制作支援を行う。
2005年よりビデオ(動画)のビジネス活用に可能性を感じ、試行錯誤を重ねながら自ら実践してきました。最近では、スマートフォンや、タブレットの普及に加え、自宅のテレビでもYOUTUBE等の動画を観る行為が、小さなお子さんから、高齢者の方々まで、生活の一部となっています。
動画を活用すれば、時間と距離の障害を取り除くことも容易にできますし、動画を何度も見ていただければ親近感がわきます。もしもPRしたいことがあるなら、あなたの分身となり365日24時間ほぼ無休(無給)で働いてもらうことも可能です。
動画を営業活動に活用することも可能です。その場合は、お客様は、事前にあなたの会社の理念や、商品についても理解してくれた上で、お会いすることになりますので、ミスマッチを防ぐことにもなりますし、あとは 手続きをするだけという状態になります。動画の活用を考えているけど何からすればよいのか解らない方、ビデオ撮影や編集、DVD制作等で、お悩みの方がいれば力になります。