住宅リフォームのビフォアーアフターを動画でわかりやすく

住宅リフォームに興味を持っていただけたお客様に、リフォームする前と、リフォーム後の様子を解りやすく見てもらいたいというご希望がありました。
テレビ番組でもよく住宅リフォームのビフォアーアフターを取材された番組はありますが、似たようなものを制作しようとすると、着工する前から、何か月も張り付きで取材する必要があり、時間・制作期間・費用、また取材中の現場の作業の中断等を考えると、別の方法で表現できないかとのご相談で、今回は、着工に至るまでの写真を活用して、フォトムービーを活用することにしました。

住宅リフォームのフォトムービー制作開始

代表的なリフォーム工事を選定していただき、フォトムービーという制作方法なので、現場に足を運ばずに編集をするため、リフォーム前と、リフォーム後の変化が解りやすい写真の選定をしていただき、さらに物件によって、こだわりをお聞きしたうえで、ホームページのイメージに合った音楽を選定、会社のロゴ等を、イラストレーターなどで加工して素材を作成しました。

ホームページへの動画の活用

ホームページで、文字や写真で情報発信をたくさんされている中に、フォトムービーを情報提供の方法の1つとして、ご活用いただきました。

真剣にリフォームを考えられる方にとっては、情報が多いほど、工務店が何にこだわっているかが伝わりますし、単に古いトイレが、新しくなりましたと言うような、どこの建築会社や工務店に頼んでも出来そうな工事とは、異なる差別化された印象を伝えることができます。

株式会社なんば建築工房 様
岡山県倉敷市の「なんば建築工房」は、明治20年から続く工務店であり伝統工法を重んじながら現代建築との融和を図る家づくりを提供されています。
リフォーム専用のホームページ

この記事を書いた人

浦上 佳久
有限会社あいぷらす 代表取締役 浦上佳久
中小企業の動画を使った集客支援や、医療セミナー学会の撮影・DVD制作支援を行う。
2005年よりビデオ(動画)のビジネス活用に可能性を感じ、試行錯誤を重ねながら自ら実践してきました。最近では、スマートフォンや、タブレットの普及に加え、自宅のテレビでもYOUTUBE等の動画を観る行為が、小さなお子さんから、高齢者の方々まで、生活の一部となっています。
動画を活用すれば、時間と距離の障害を取り除くことも容易にできますし、動画を何度も見ていただければ親近感がわきます。もしもPRしたいことがあるなら、あなたの分身となり365日24時間ほぼ無休(無給)で働いてもらうことも可能です。
動画を営業活動に活用することも可能です。その場合は、お客様は、事前にあなたの会社の理念や、商品についても理解してくれた上で、お会いすることになりますので、ミスマッチを防ぐことにもなりますし、あとは 手続きをするだけという状態になります。動画の活用を考えているけど何からすればよいのか解らない方、ビデオ撮影や編集、DVD制作等で、お悩みの方がいれば力になります。